古書の買取価格の決め方の詳細について

This page:TOPへ戻る > 古書の買取価格の決め方

古書の買取価格の決め方

古書の買取価格の決め方はどのようになっているのでしょうか。古書と言っても、同じ本でも、買取価格に差が出て来ます。例えば、処女作として出版された物と、その後に版数を重ねて大量出版された物、文庫本サイズで出版されたような物では差があります。また、代表作の中でも、初版とそれ以外では価格が異なります。

価格の決め方で重要になるのは、古書でありながら、出版数が少なく、流通量が小さいかどうかという点です。著者が有名になる前に書き下ろしたような本の場合は、出版数自体が少ないため、なかなか手に入り難い分、希少価値が上がります。そのため、どこでも買える本とは違いますので、買取金額が高く設定されます。


 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001